2011年04月28日

【アフリカカレンダー2011】4月の写真



あべしょーの写真解説

チーター赤ちゃん2匹.jpg


<チーターの赤ちゃん>

チーターの兄弟。生後2ヶ月。


人間だってそうだと思うけど、

自分の子供が2〜3歳になって少し話すようになり、

ヨチヨチ歩きを始めれば眼を離せなくなる。



チーターの赤ちゃんも、

1〜2ヶ月になると人間の目で見ていても

母チーターは本当に大変だと思う。


でも、すやすやと安心して眠る寝顔を眺めていると、

子供に夢をもつではありませんか。



チーターを見ていても、

上手にえさを食べられるようになるだろうか?

けがをしないで、無事に大きく育つだろうか?



時間の経つのも忘れて見入る事がしばしばです。

決して飽きません。



チーターの赤ちゃんたちは、

早朝、飛び跳ねたり取っ組み合いをしたり遊び続けます。

その後はお乳をたっぷり飲んで落ち着きます。



母チーターが狩りに行ってしまったときも、

兄弟姉妹でよりそい、静かにまちます。



何時も私達の心を癒してくれる、サバンナの宝物です。
posted by あべしょー at 14:49| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カレンダー2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

3.11東北大震災 近況報告

いつもご愛読ありがとうございます。

このたび、当社所在の岩手県を含めた東北広範囲で、
大地震と大津波で多大なる被害を受けております。

私・阿部は、3月中頃はアフリカにおり、
サッカーボールを届けるために各小学校を巡回中、日本のニュースを聞き、
ボールを届け終わってから急いで岩手の地に戻りました。

幸い当スタジオは倒壊からは助かりました。

弊社活動におきましては、今後もアフリカの子供達にサッカーボールの寄贈を続けて参りたいと考えております。しかし、カレンダーの収益金全部をアフリカの子供たちに使い続けたいとは思いますが、それ以上に地元の沿岸で被害を受けた特に子供たちを重点に、夢ある野生動物写真を載せたカレンダーを贈りたいと考えております。

これまでの活動の方向を少し変更しながら準備したいと検討中です。
ご意見等御座いましたらコメントをお送り下さい。

5月以降、沿岸地域に赴き、映像機材を持参して巡回いたします。
避難所の皆様に、アフリカ野生動物の映像を見ていただき、
一時でも和み、活力をお分けできればと考えます。
日本の将来を背負う子供達や育てる親兄弟の為にも、
息の長〜〜〜い活動をしたいと思います!
今後ともよろしくお願い致します。

カメラマン 阿部 昭三郎
posted by あべしょー at 13:22| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ご連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。